Swiftで始める3Dプログラミング for PixarUSD

Swiftで始める3Dプログラミング for PixarUSD

  • Digital
    700 JPY

New: ARKit 2.0 の情報にアップデートしました。 ARやVR、そしてVtuberなど、3Dへの需要は日々とどまることを知りません。その流れに乗って3Dを始めてみたい初心者の方にとって、覚える単語量や高価なサブスクリプションアプリ、プロプライエタリなファイルフォーマット等、実際に3Dモデルを動かすまでに乗り越えるべきハードルが多く大変です。 最近は Unity や Unreal などのゲームエンジンで 3Dコンテンツを作るのが主流ですが、エンジン専門用語をまとめて覚える必要があり、3Dを軽くアプリケーションで動かしてみたい目的に向いていません。それに慣れて複雑なゲームロジックを組んでいく段階になっても、C++ や C# と言った言語は先に覚えることが多すぎて、純粋にアプリを作りたい気持ちから最も遠い言語のひとつです。 しかし2018年の今、MacとXcodeがあれば特別な準備は必要ありません。 1. シンプルに短いコード量になる Swift4 2. 3Dシーングラフの Pixar USD がオープンソース化 3. 画像と同じ感覚で3Dファイルのプレビューと編集が可能 特に Swift と PixarUSD がオープンソースになったことは大きなニュースです。Marzipanの噂もあり、iOSとmacOSを共通でプログラミング出来る環境が広がっています。とはいえmacOS開発関連の情報は少なく苦労も多いので、Swiftで3Dプログラミングするための知識と技術をまとめ、書き下ろしました。 PixarUSD と Swift の3Dフレームワークについて書かれた本は世界初です。入口は簡単で奥が深い3Dの世界を、ぜひ本書で体験してください。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

New: ARKit 2.0 の情報にアップデートしました。 ARやVR、そしてVtuberなど、3Dへの需要は日々とどまることを知りません。その流れに乗って3Dを始めてみたい初心者の方にとって、覚える単語量や高価なサブスクリプションアプリ、プロプライエタリなファイルフォーマット等、実際に3Dモデルを動かすまでに乗り越えるべきハードルが多く大変です。 最近は Unity や Unreal などのゲームエンジンで 3Dコンテンツを作るのが主流ですが、エンジン専門用語をまとめて覚える必要があり、3Dを軽くアプリケーションで動かしてみたい目的に向いていません。それに慣れて複雑なゲームロジックを組んでいく段階になっても、C++ や C# と言った言語は先に覚えることが多すぎて、純粋にアプリを作りたい気持ちから最も遠い言語のひとつです。 しかし2018年の今、MacとXcodeがあれば特別な準備は必要ありません。 1. シンプルに短いコード量になる Swift4 2. 3Dシーングラフの Pixar USD がオープンソース化 3. 画像と同じ感覚で3Dファイルのプレビューと編集が可能 特に Swift と PixarUSD がオープンソースになったことは大きなニュースです。Marzipanの噂もあり、iOSとmacOSを共通でプログラミング出来る環境が広がっています。とはいえmacOS開発関連の情報は少なく苦労も多いので、Swiftで3Dプログラミングするための知識と技術をまとめ、書き下ろしました。 PixarUSD と Swift の3Dフレームワークについて書かれた本は世界初です。入口は簡単で奥が深い3Dの世界を、ぜひ本書で体験してください。